ETCカードの作り方

ETCカードを作るには、原則クレジットカードに申し込む必要がある。

クレジットカードはETCカードを同時発行できるので、申し込み時にETCカードも同時発行するようにしよう。ほとんどのクレジットカードはインターネットで申込みが完了するので、申し込み時にETCカードの選択欄にチェックを入れるだけで作ることが可能だ。

クレジットカードは要らずにETCカードだけが欲しい方は、年会費無料のETCカードを作ることをおすすめする。カードの維持費がかからずにETCカードを利用できる。

またクレジット契約をしなくとも利用できる「ETCパーソナルカード」もあるが、利用するには保証金(デポジット)の預託が必須条件で、またカード1枚あたり1,200円(税込)の年会費が必要になるので、クレジットカードとどちらがお得になるかよく比較しよう。

ETCカードを作るならコレ!

VIASOカード

VIASOカード
VIASOカード
VIASOカードをお気に入りに追加
ETC利用でポイント2倍!オートキャッシュバックも魅力

メインカードもETCカードも年会費永年無料。※発行には別途1,000円(税抜)

ポイントは1,000円毎に5ポイント。貯まったポイントは1P=1円のオートキャッシュバックが魅力。

ETC利用や携帯電話料金・プロバイダー料金はポイント2倍(1%還元)!

eショップ経由での買い物は最大10%のポイント還元。

海外旅行傷害保険が最高2,000万円、ショッピング保険が年間最高100万円まで付帯と補償も充実。

メインカード ETCカード 家族カード
初年度 2年目以降 初年度 2年目以降 発行手数料 初年度 2年目以降
無料 無料 無料 無料 1,000円(税抜) 無料 無料
国際ブランド 審査/発行 ポイント付与 マイル変換
VISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners 最短翌営業日 1,000円 = 5ポイントVIASOeショップでの利用時は、ポイント最大10%以上 -
公式サイトで申し込む

楽天カード

楽天カード
楽天カード
楽天カードをお気に入りに追加
5年連続顧客満足度1位の人気クレジットカード

年会費無料で発行も無料。

ETCカードは年会費500円(税抜)だが発行は無料。

ETC年会費は楽天のプラチナ会員以上は無料に。

ENEOSでポイント2倍(2%還元)。

ポイントはいつでも1%還元(100円=1ポイント)。楽天市場で2倍(2%)。街中の楽天加盟店でポイント3倍(3%還元)。

手数料無料でANAマイルにも交換可能(2P→1マイル)。

メインカード ETCカード 家族カード
初年度 2年目以降 初年度 2年目以降 発行手数料 初年度 2年目以降
無料 無料 500円(税抜)申込時点での楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員は無料 500円(税抜)ETCカード年会費請求月の楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員は無料 無料 無料 無料
国際ブランド 審査/発行 ポイント付与 マイル変換
VISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners 約1週間 100円 = 1ポイント楽天市場でのお買物は100円=2ポイント ANA
公式サイトで申し込む
チェックリスト
0
開く