ETCを利用するために必要な事

ETC車載器ETCを利用をするには、車にETCカードを装着する車載器が必要になります。

ETC車載器は、高速道路の料金所(ETCレーン)を通過するときに必要になり、ETCレーンに設置されたアンテナと無線で料金情報を情報交換するための機材です。

車載器には精算(支払い)機能はないので、必ずETCカードの挿入が必要となります。

レンタカーではほとんどの車に車載器が装着されていますので、ETCカードを持っていればETCを利用することができます。

ETCカードを車載器に装着

ETCの車載器は、自動車メーカー、自動車部品メーカー、カー用品メーカーや家電メーカーなどから発売されています。

新規にETC車載器を取付するには、利用するクルマのナンバープレートなどの車両情報を暗号化して書き込むことが必要で、その情報が無いと利用できません。これをセットアップと呼びます。

ETCシステムを利用する車両を特定し、通行料金を算出するためにセットアップは必要不可欠です。

セットアップは、ETCの安全な利用を守るため、暗号処理等、高度なセキュリティ処理を実施しているため、登録されたセットアップ店のみで実施することが可能。登録されていない店や個人では実施できません。

セットアップ店は全国に約2万7千店あり、下記のようなステッカーが目印となっています。

ETC車載器_取り付け登録店の目印

ETCカードを車載器に装着するとETCレーンの利用が可能

車載器にETCカードを装着車載器にETCカードを装着すると高速道路の料金所(ETCレーン)を通過することが可能になります。停車をしなくても料金所を通過でき、小銭を用意する必要も無くなるので、非常にスムーズに通過することが可能です。

ただし、契約しているクレジットカードが引き落とし不可等で利用停止されていると、ETCカードも使えなくなる可能性があります。

原則、事故防止の為にクレジットカードが利用不可になっていても、ETCカードは使えるようになっていますが、永遠に利用できるわけでは無いのでご注意を。

また、ETCパーソナルカードの場合、後納制度になるので、利用額の増加によってデポジットを増額するよう通知される場合もあります。

おすすめETCカード

VIASOカード

VIASOカード
VIASOカード
VIASOカードをお気に入りに追加
ETC利用でポイント2倍!オートキャッシュバックも魅力

メインカードもETCカードも年会費永年無料。※発行には別途1,000円(税抜)

ポイントは1,000円毎に5ポイント。貯まったポイントは1P=1円のオートキャッシュバックが魅力。

ETC利用や携帯電話料金・プロバイダー料金はポイント2倍(1%還元)!

eショップ経由での買い物は最大10%のポイント還元。

海外旅行傷害保険が最高2,000万円、ショッピング保険が年間最高100万円まで付帯と補償も充実。

メインカード ETCカード 家族カード
初年度 2年目以降 初年度 2年目以降 発行手数料 初年度 2年目以降
無料 無料 無料 無料 1,000円(税抜) 無料 無料
国際ブランド 審査/発行 ポイント付与 マイル変換
VISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners 最短翌営業日 1,000円 = 5ポイントVIASOeショップでの利用時は、ポイント最大10%以上 -
公式サイトで申し込む

楽天カード

楽天カード
楽天カード
楽天カードをお気に入りに追加
6年連続顧客満足度1位の人気クレジットカード

年会費無料で発行も無料。

ETCカードは年会費500円(税抜)だが発行は無料。

ETC年会費は楽天のプラチナ会員以上は無料に。

ENEOSでポイント2倍(2%還元)。

ポイントはいつでも1%還元(100円=1ポイント)。楽天市場で2倍(2%)。街中の楽天加盟店でポイント3倍(3%還元)。

手数料無料でANAマイルにも交換可能(2P→1マイル)。

メインカード ETCカード 家族カード
初年度 2年目以降 初年度 2年目以降 発行手数料 初年度 2年目以降
無料 無料 500円(税抜)申込時点での楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員は無料 500円(税抜)ETCカード年会費請求月の楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員は無料 無料 無料 無料
国際ブランド 審査/発行 ポイント付与 マイル変換
VISAMasterCardJCBAmerican ExpressDiners 約1週間 100円 = 1ポイント楽天市場でのお買物は100円=2ポイント ANA
公式サイトで申し込む
チェックリスト
0
開く